豆乳ヨーグルトご紹介
腸!若返る豆乳ヨーグルト 豆乳ヨーグルトご紹介  
     

豆乳ヨーグルトのご紹介

腸内環境を整え、人体の免疫系を活性化します。豆乳ヨーグルト

豆乳ヨーグルト

ご紹介

当店で取り扱っている『豆乳ヨーグルト』は「BLUMAN YOGURT(ブルマンヨーグルト)」です。

「BLUMAN YOGURT(豆乳ヨーグルト)」は、特許を取得した特殊培養技術により、熱及び酸に強い菌として開発された、世界唯一の100%植物性乳酸菌「Aoyama-YC菌」から作られるヨーグルトです。豆乳でも、牛乳でも反応し、ヨーグルトを作ることができます。

大豆(おから)から生まれた乳酸菌をもとに作るヨーグルトで、便通改善、整腸作用による美容効果、成人病の動脈硬化、高血圧、ストレスに対抗し、人体の免疫系を活性化します。

100%植物性乳酸菌「Aoyama-YC菌」が、生きて腸に届き、そして腸の中でも生き続ける、健康によいヨーグルトとしてお召し上がりください。

特徴

一般の乳酸菌は23〜25℃の常温発酵菌であるため、体内に摂取しても、体温に耐え切れず、また酸にも弱く、胃酸のため、胃の中で死滅します。

""つきましては乳酸菌が持っている有効性を期待できないのが現状です。しかし、この「Aoyama-YC菌」は、38〜45℃で発酵するため、体内に摂取した際に(体温で)最も活発に働き、また酸にも強いため、胃の中で死滅せずに腸に届き、腸の中でも生き続けるため、乳酸菌本来の有効性が期待できます。

ご購入はこちら

『豆乳ヨーグルト菌(5g) 4袋(約1ヵ月分)・専用ウォームパッド・説明書の含まれた豆乳ヨーグルト お試しセット』と『豆乳ヨーグルト菌(5g) 12袋(約3ヵ月分)・専用ウォームパッド・説明書の含まれた豆乳ヨーグルト 3ヵ月スタートセット』と、『豆乳ヨーグルト菌(5g) 12袋(約3ヵ月分)』『豆乳ヨーグルト菌(5g) 4袋(約1ヵ月分)』がございます。


→買い物カゴの中身を見る

仕  様 豆乳ヨーグルト 3ヶ月スタートセット
種菌(5g) 12袋(約3ヶ月分)
・ウォームパッド・説明書
価  格 8,000円(税別)→7,593円(税別)
個  数

注  意 システム上、正しい送料の表記ができないため、常温便の商品とクール便の商品をいっしょに注文される方は必ず送料表をご確認下さい。

仕  様 豆乳ヨーグルト菌(5g) 12袋(約3ヶ月分)
価  格 6,000円(税別)→5,723円(税別)
個  数


※注文が重なり、売り切れることがあります。当店の在庫がなくなりますと、次回入荷が2〜3ヶ月後になります。
この豆乳ヨーグルト種菌は、特別な植物性乳酸菌ですので、38℃〜45℃という腸の中でも活発に動く温度で発酵します。そのため、専用のウォームパッドがないと固まりませんので、ご注意くださいませ。

注  意 システム上、正しい送料の表記ができないため、常温便の商品とクール便の商品をいっしょに注文される方は必ず送料表をご確認下さい。

仕  様 豆乳ヨーグルト菌(5g) 4袋(約1ヶ月分)
価  格 2,000円(税別)

※クール便

個  数


※注文が重なり、売り切れることがあります。当店の在庫がなくなりますと、次回入荷が2〜3ヶ月後になります。
 この豆乳ヨーグルト種菌は、特別な植物性乳酸菌ですので、38℃〜45℃という腸の中でも活発に動く温度で発酵します。そのため、専用のウォームパッドがないと固まりませんので、ご注意くださいませ。

注  意 システム上、正しい送料の表記ができないため、常温便の商品とクール便の商品をいっしょに注文される方は必ず送料表をご確認下さい。

仕  様 豆乳ヨーグルト種菌専用ウォームパッド
価  格 2,000円(税別)
個  数

注  意 システム上、正しい送料の表記ができないため、常温便の商品とクール便の商品をいっしょに注文される方は必ず送料表をご確認下さい。
 

 

このページのトップへ戻ります

豆乳ヨーグルトの特徴

 
""その1

 一般の乳酸菌は23〜25℃の常温発酵菌であるため、体内に摂取しても、体温に耐え切れず、また酸にも弱く、胃酸のため、胃の中で死滅します。


""その2

 つきましては乳酸菌が持っている有効性を期待できないのが現状です。しかし、この豆乳ヨーグルトに使われている「Aoyama-YC菌」は、38〜45℃で発酵するため、体内に摂取した際に(体温で)最も活発に働き、また酸にも強いため、胃の中で死滅せずに腸に届き、腸の中でも生き続けるため、乳酸菌本来の有効性が期待できます。

 

 

このページのトップへ戻ります

豆乳のススメ-牛乳にはない栄養成分が得られます。

このヨーグルトは、豆乳をご利用いただき、豆乳ヨーグルトとしてお召し上がりいただくことで良質のタンパク質やアミノ酸が豊富で、牛乳にはない次のような栄養成分が得られます。

""イソフラボン

 骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、骨を丈夫にします。女性ホルモンに似た作用を持つ有効成分です。


""ミネラル類

 カルシウムの吸収を助けるマグネシウムが含まれ、銅や鉄等の微量元素もバランスよくミネラル分が、含まれています


""大豆タンパク質

  豆乳自身はコレステロールゼロであり、かつ大豆タンパク質には健康に有益な有効成分です。

 

 

このページのトップへ戻ります

開発ストーリー

""なぜ日本人は外国人に比べて、足が短いのか?

 その答えは、それぞれの人種の腸の長さに由来していると言われています。古来、日本人は米や植物を中心とした繊維質の多い食事をしてきたため、消化器官としての腸が長くなって必然的に足が短くなり(足が短くなる体のつくりとなった)、またそれに対し外国人(主に西洋人)は肉食が多かったため、腸が短くなり、足が長くなった(足が長くなる体のつくりとなった)と言われています。

日本人と外国人(西洋人)とでは本質的な部分において腸のあり方が違ってきたと言えます。


""キッカケは「おから」

 日本人は古来から、食物を保存するために、スモーク(燻製)したり、塩漬けしたり、様々な方法を行ってきました。また、乳酸菌についても、日本人にあった、要は海外の人に比べ、腸が長いと言われている日本人にあった乳酸菌があるのではないかとずっと考えていました。

そんな中で、「ぬか床」に注目しました。野菜、塩、ぬかによって、乳酸菌が生まれ、それがうまみ成分となる。このぬかの代わりにおからを使ったらどうか、というが、この菌が生まれた背景です。そこで、「おから床」を作り、「ぬか床」同様に、乳酸菌が発生し、十数年間、培養してきました。

その結果、熱と酸に強い、この乳酸菌が生まれました。

""日本人に合った、日本人のための乳酸菌

 海外では、例えばブルガリア地方などでは、数千年前からヨーグルトが作られていました。その後チーズなども開発され、栄養食品として食されてきました。これらは牛や山羊の乳から作られたものであり、動物性乳酸菌と呼ばれる乳酸菌から生まれたものです。一方日本では、海外のように、牛乳を飲んだり、ヨーグルトを食べたりする習慣がありませんでしたが、日本人は乳酸菌を食事の中でうまく摂取していました。例えば発酵、醸造食品である味噌やしょう油、漬物といった食物からです。これらの中には植物性乳酸菌と呼ばれる乳酸菌が存在しており、日本人は意識しないうちに、自らの体に合った植物性乳酸菌を体内に取り入れ、腸内環境を守ってきたことになります。このように日本人が昔から摂取してきた、日本人の体に合う乳酸菌、それも植物性乳酸菌を多くの人に、おいしく食べてもらうことはできないだろうか。

それがこの『豆乳ヨーグルト』に使われている、『Aoyama-YC菌』の開発の出発点となりました。


""豆乳に相性のよい、おから(大豆)から生まれた「100%植物性乳酸菌」-その1-

  私たちは、まず「ぬか床」に注目しました。野菜、塩、ぬかによって、乳酸菌が生まれ、それがうまみ成分となる。この仕組みを元に研究を重ねた結果、ぬかの代わりにおからを使うことを思いつきました。そこで「ぬか床」ならぬ「おから床」を作り、乳酸菌を十数年間培養し、植物性乳酸菌「Aoyama-YC菌」が生まれました。

そこで「ぬか床」ならぬ「おから床」を作り、乳酸菌を十数年間培養し、植物性乳酸菌「Aoyama-YC菌」が生まれました。

""豆乳に相性のよい、おから(大豆)から生まれた「100%植物性乳酸菌」-その2-

  市販されている豆乳ヨーグルトは、発酵導入時には牛乳を用いることが大半ですが、この「Aoyama-YC菌」から作る豆乳ヨーグルトは、おからから生まれた植物性乳酸菌であるため、大豆と相性がよく、全く牛乳を使わずに、豆乳だけで発酵してヨーグルトとなります。

まさに植物性の、純粋な豆乳ヨーグルトを食べていただくことができます。

 

このページのトップへ戻ります

豆乳ヨーグルトの作り方

""豆乳ヨーグルトの作り方、わずか3ステップで作ることができます!

 ※ここでは豆乳ヨーグルトの作り方についてご説明させていただきます。牛乳でも同様の手順でヨーグルトを作ることができます。
簡単3ステップ
このスリーステップで、ヨーグルトを作ることができます。

""1.まず、準備。

 市販の1リットルの豆乳パック(同様に牛乳でも可能)をご購入ください。
※この際、豆乳であれば「大豆固形分」(牛乳であれば「乳固形分」)をご確認ください。一般的に大豆固形分が低いとやわらかく(飲むヨーグルトのイメージ)、高いと固く(固まったヨーグルトのイメージ)なります。
※大豆固形分とできあがるヨーグルトの関係は次のようになっています。

豆乳の大豆固形分 できあがるヨーグルトのかたさのイメージ
9%以上 やわらかい絹豆腐のようなイメージ(食感)
8% なめらかな生クリームのイメージ(食感)
7%以下 飲むヨーグルトの(を濃くした)イメージ(食感)

※なお、豆乳の場合、自宅で作られる自家製豆乳ではヨーグルトを作れない場合があります。
ご注意ください。

""2.簡単スリーステップ!

 【1st.ステップ】
豆乳パックの口をあけて、「Aoyama-YC菌」を1包(5g)入れます。

【2nd.ステップ】
豆乳パックの口をとじて、こぼれないように口をしっかり押さえて、よく振ってください。

【3rd.ステップ】
ウォームパッドを、豆乳パックに隙間のないように巻きつけ、マジックテープでしっかりと止めてください。 そしてウォームパッドの電源プラグをコンセントに差し込んでください。


この状態で、冬期であれば8〜9時間、夏期であれば7〜8時間で1リットルの豆乳ヨーグルトができあがります。
ヨーグルトができあがりましたら必ず冷蔵庫に入れて保存してください。冷蔵庫に入れていただき、約1週間を目安にお召し上がりください。


""3.味付け

 冷やしてそのままお召し上がりいただいても構いませんし、シロップやオリゴ糖、ハチミツ、水あめ、フルーツ、フルーツソースをお好みでかけていただいても、より一層おいしくお召し上がりいただけます。
特に豆乳ヨーグルトは、和風のトッピングがとてもよく合いますので、きなこやあんこ、黒蜜などがおすすめです。

 

 

このページのトップへ戻ります

パブリシティ

""こちらの記事にて豆乳ヨーグルトが掲載されております。

 2006年1月15日 朝日新聞

""記事の要旨
おからで育てた“100%植物性の乳酸菌”で作る“豆乳ヨーグルト”がおいしくて体にいいと『技あり』のコーナーに掲載されました。
また、実際に作られた記者の大平要さんによると、“豆乳で作った「ヨーグルト」は、さっぱりとしてなかなかの味だった。菌を入れてから、5時間ほどでできる手軽さも特徴だ”とコメントされてありました(*^_^*)。

 
プリンタ用画面

お問い合わせはこちら

商品に興味をお持ちくださった方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
ハッピーフレンドのスタッフが、皆様のご相談をお待ちしております!!

→ハッピーフレンドのスタッフ紹介はこちら


お問い合わせ先

TEL 0120-351-789
FAX 0120-351-799
(通話料・通信料無料・FAX24時間受付中)
E-mail info@happyfriend.jp

前
腸!若返る豆乳ヨーグルト
カテゴリートップ
豆乳ヨーグルト
次
商品一覧

静岡市葵区瀬名中央4-3-1
TEL:0120-351-789(フリーダイヤル)
FAX:0120-351-799
powered by 静岡STYLE